迷惑を掛けている事は重々承知

煙草を吸う事で周りに迷惑を掛けている事は十分に理解してる。喫煙者が吐く息に悪い影響を与える事も分かっている。でも迷惑だと思うなら自分からその場を足し去ったらどおかと思う。

吸っている人の側にいて迷惑だと言われたら不愉快である。障害罪だの副流煙だの騒ぎ立てる前に、煙草を吸っている人がいる場所から離れたらどうだろう。

ただでさえ喫煙者の居場所が少なくなっているにもかかわらず、吸わない人が騒ぎ立ててるおかげでどんどん喫煙所も無くなる。騒ぎ立てたいのは喫煙者の方だよ。

確かに吸わなければいい問題でもあるけど、それは煙草を吸わない人の意見であり、吸ってる人からしたらこの意見は侵害にあたる。

それに吸わない人を守ることに法律が適用されること自体も腑に落ちない。喫煙中に邪魔された方も世の中にはたくさんいるけど、みんな我慢して隠れながら吸っている。

煙草を吸っている愛好家は、優しい人が多く周りに気を使い迷惑を掛けない様に吸っている。それを少しでもいいから分かってほしい。

家庭を持っている人は玄関の外に出て吸っている。会社では喫煙所に行って吸っている。吸ってない人の意見だけ聞くのではなく、ちゃんと理解してほしい。